φυβλαςのβλογ
phyblasのブログ



รวมคำศัพท์จากนิยาย 明日の世界で星は煌めく เล่ม 1-3
เขียนเมื่อ 2021/11/29 12:48
รวมคำศัพท์ใหม่ทั้งหมดที่พบในนิยาย 明日の世界で星は煌めく เล่ม 1-3





เล่ม 1



山間さんかん 山間を抜けるたびにちらほらと人家が現れるものの、その規模は大きても集落といった程度。
ちらほら
裾野すそや ──〝山の裾野〟がバラけ始める。
「近くの屍人があたしたちに気付いたみたい!」
うねり けれどその向こう──死人が折り重なった山の彼方から、大きなうねりが押し寄せてくるのが見える
投擲とうてき 以前、帆乃夏も言っていたが──加速させた瓦礫の投擲は〝砲撃〟のようなもの
異音いおん シュゴォォォォ──ッと何かが蒸発していくような異音


เล่ม 2



立地りっち ああ、元は老舗の料理屋だよ。立地が良くて中の状態も良くなかったから、拠点として使わせてもらっている
洛中らくちゅう 平安京の頃に作られたものらしい。元は洛中へ入り込もうとする鬼を阻む〝魔除け〟だよ
魔除まよ
傘下さんか 戦後、九條家は西洋魔術師の傘下に入って向こうの血も混じったから、今は正式に魔術師だと言っていい
小出こだ 夜未さんが取引を持ちかけてきた以上、こちらの情報も小出ししようとしているのだろう
ガラ 繁華街は持ち主を喪った車が詰まっていたのに、こちらはガラ
のっぺり そして駅の向こうには高い建物が少ないのっぺりとした街並みが彼方まで広がっている
ジリひん どう足搔いてもジリ貧だった場面に転がり込んできた地位さ希望
常温じょうおん かなり甘そうな上に、冷蔵などされていないから常温
ドキリ 襖を開ける音が思ったより響いてドキリとしたが、帆乃夏の寝息は乱れなかった
上擦うわず ただ、彼女に対して秘密を抱えている私は、つい声が上擦ってしまう
橋桁はしげた 日陰になった橋桁の下を通る時だけ注意を払いつつ、少し重いペダルを漕ぐ
ずんぐりむっくり 昨日見たのは瓦礫が組み合わさった白っぽい感じのゴーレムで、ずんぐりむっくりした体型だった
朱塗しゅぬ 門というよりはお堂に近い大きな朱塗りの建物だ
正攻法せいこうほう 火の魔術は熱量を操作できるんですが、変化を大きくするとその分体力も消耗しちゃって──とてもじゃないですが、石を溶岩にしたり、水をプラズマになるまで熱するなんて、正攻法では無理でした
自堕落じだらく む、私はそこまで自堕落じゃありません
出奔しゅっぽん 元々家が勝手に決めた婚姻──私が出奔して次期当主の座が朝羽に移れば、自動的に彼女が彼と結ばれることになる
有難迷惑ありがためいわく るだけ詰めておくか……羽衣には有難迷惑だろうがな
はちまわ そっちのことは全部朝羽にお鉢が回ってるだろうな。迷惑をかけてすまない
開き直った様子で帆乃夏は請け合うが、私は余計に困ってしまう
肩入かたい どうして羽衣にここまで肩入れするのかって聞かれたら、自分でもよく分かりませんけど……
漏出ろうしゅつ 燃料を漏出している車が連鎖して爆発しているのだろう
濛々もうもう 渦を巻き、私の掲げる杖の先に集まり──空へ濛々と立ち昇っていた爆炎も龍のようにうねりながらこちらに向かってきた


เล่ม 3



薄目うすめ 頑張って薄目を開けると、右隣でネている少女の顔が視界に入る
本当はまだ踏ん切りがついていないけれど、懸命に強がっているという様子だ
冊子さっし 私と羽衣はソファに座り、テーブルの上に積み上げた冊子を一冊ずつ検めていく
軒下のきした さながら軒下の小人か、妖精さんって感じね
悪目立あくめだ そういうば私の学校にいた時、帆乃夏は何でも一番を取ってしまえる能力があるのに、悪目立ちし過ぎないように気を遣っていた気がする
貸与たいよ お父さんが請け負った仕事の記録には、必ず〝鍵杖〟というものが貸与されていたって書かれてました
階梯かいてい あたしの方にもあったよ。第三階梯とか第四階梯とか、種類があるみたいだったけど
土埃つちぼこり 確かにハンドルやシードは、土埃で汚れている
陣取じんど ここなら不意打ちはないし、ダッシュボードの上には〝見張りは自分に任せておけ〟というようにペラが陣取っているので安心だろう
ぉくする 羽衣は臆することなく温泉旅館を指差した
籠城ろうじょう 誰かが籠城して、死人の群れに取り囲まれていたら、もっとここは荒れ果てていただろう
おぼつかない 薄暗い玄関口から、一体の死人がおぼつかない足取りで外へ出てこようとしている
こびり付く 胸の内にこびり付く小さな不愉快感
暖簾のれん パタパタとスリッパの軽い音を響かせて廊下を進めば、突き当りに温泉の入り口を示す暖簾がある
ドバドバ 黒い岩で囲われた湯船には、岩の隙間からドバドバと新たなお湯が流れ込んでいた
均整きんせい 星明かりが直接彼女を照らし、均整の取れた白い肢体を浮かび上がらせた
ドクドク とてつもなく恥ずかしくて、心臓がドクドクいっているのが自分でも分かるぐらいだけど──嫌なわけではない
織り成す 行く手に見えるのは、数多の建物が織り成すデコボコな地平線
玉突たまつ事故じこ そこではひどい玉突き事故が起きたらしく、ぐしゃぐしゃに潰れた複数の車が黒く焼け焦げている
ざりっと 靴裏にざりっとした感触。路面には灰が薄く積もっていて、車のタイヤ痕がはっきりと残っている
かがめる 巨大化した二体の使い魔は、私たちを庇うように見を屈める
上端うわは そしてその手には、上端に青い玉が嵌められた杖を持っている
名目めいもく 手術のお礼って名目で会いに行って、その場で告白したけど──ダメだったわ
常軌じょうきいっする そう語るお姉ちゃんの瞳には、常軌を逸した光が宿っているように見えた
ぜる 耳に届くのはパチパチ薪が爆ぜる
とりあえずブラの紐を継ぎ足して延ばせば、苦しさはマシにるんじゃない?


-----------------------------------------

囧囧囧囧囧囧囧囧囧囧囧囧囧囧囧囧囧囧囧囧囧囧囧囧囧

ดูสถิติของหน้านี้

หมวดหมู่

-- บันเทิง >> นิยาย
-- ภาษาศาสตร์ >> เรียนภาษา

ไม่อนุญาตให้นำเนื้อหาของบทความไปลงที่อื่นโดยไม่ได้ขออนุญาตโดยเด็ดขาด หากต้องการนำบางส่วนไปลงสามารถทำได้โดยต้องไม่ใช่การก๊อปแปะแต่ให้เปลี่ยนคำพูดเป็นของตัวเอง หรือไม่ก็เขียนในลักษณะการยกข้อความอ้างอิง และไม่ว่ากรณีไหนก็ตาม ต้องให้เครดิตพร้อมใส่ลิงก์ของทุกบทความที่มีการใช้เนื้อหาเสมอ

目次

日本による名言集
モジュール
-- numpy
-- matplotlib

-- pandas
-- manim
-- opencv
-- pyqt
-- pytorch
機械学習
-- ニューラル
     ネットワーク
maya
javascript
確率論
日本での日記
中国での日記
-- 北京での日記
-- 香港での日記
-- 澳門での日記
台灣での日記
北欧での日記
他の国での日記
qiita
その他の記事

記事の類別



ติดตามอัปเดตของบล็อกได้ที่แฟนเพจ

  記事を検索

  おすすめの記事

การสร้างแบบจำลองสามมิติเป็นไฟล์ .obj วิธีการอย่างง่ายที่ไม่ว่าใครก็ลองทำได้ทันที
รวมรายชื่อนักร้องเพลงกวางตุ้ง
ภาษาจีนแบ่งเป็นสำเนียงอะไรบ้าง มีความแตกต่างกันมากแค่ไหน
ทำความเข้าใจระบอบประชาธิปไตยจากประวัติศาสตร์ความเป็นมา
เรียนรู้วิธีการใช้ regular expression (regex)
หลักการเขียนทับศัพท์ภาษาจีนกวางตุ้ง
การใช้ unix shell เบื้องต้น ใน linux และ mac
หลักการเขียนทับศัพท์ภาษาจีนกลาง
g ในภาษาญี่ปุ่นออกเสียง "ก" หรือ "ง" กันแน่
ทำความรู้จักกับปัญญาประดิษฐ์และการเรียนรู้ของเครื่อง
ค้นพบระบบดาวเคราะห์ ๘ ดวง เบื้องหลังความสำเร็จคือปัญญาประดิษฐ์ (AI)
หอดูดาวโบราณปักกิ่ง ตอนที่ ๑: แท่นสังเกตการณ์และสวนดอกไม้
พิพิธภัณฑ์สถาปัตยกรรมโบราณปักกิ่ง
เที่ยวเมืองตานตง ล่องเรือในน่านน้ำเกาหลีเหนือ
บันทึกการเที่ยวสวีเดน 1-12 พ.ค. 2014
แนะนำองค์การวิจัยและพัฒนาการสำรวจอวกาศญี่ปุ่น (JAXA)
เล่าประสบการณ์ค่ายอบรมวิชาการทางดาราศาสตร์โดยโซวเคนได 10 - 16 พ.ย. 2013
ตระเวนเที่ยวตามรอยฉากของอนิเมะในญี่ปุ่น
เที่ยวชมหอดูดาวที่ฐานสังเกตการณ์ซิงหลง
บันทึกการเที่ยวญี่ปุ่นครั้งแรกในชีวิต - ทุกอย่างเริ่มต้นที่สนามบินนานาชาติคันไซ
หลักการเขียนทับศัพท์ภาษาญี่ปุ่น
ทำไมจึงไม่ควรเขียนวรรณยุกต์เวลาทับศัพท์ภาษาต่างประเทศ
ทำไมถึงอยากมาเรียนต่อนอก
เหตุผลอะไรที่ต้องใช้ภาษาวิบัติ?

月別記事

2022年

1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2021年

1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2020年

1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2019年

1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2018年

1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

もっと前の記事

ไทย

日本語

中文